2017年11月12日

非接触で動力を伝達するマグネットカップリング、マグネットギア

磁石が引きつけ合う力を利用して、非接触の動力伝達を可能にするのがマグネットカップリング、マグネットギアです。


何に使うのかというと、上の動画でもあるように、水をかき回したいときに、モーターからの軸を防水層を貫通させずに水中のペラを回すことができるということです。防水上大変有効です。潜水艦なんかにも使えます。
うまいこと磁力を調整すれば、負荷がかかりすぎたときに空転する(すべる)ことで、機械の故障などを防ぐこともできます。
という仕組みは気づいて実験したりしてたんだけど、

これ、三式戦闘機のwikipediaにマグネットギアの不調という言葉が出てきて、名前を知りました。くっそう、戦前からあったのかよ。と思いましたが、今はネオジム磁石があるのでもっと強力な物が作れますね。

posted by 大前伍長 at 21:32 | ハノイ | Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。