2017年12月11日

ヘッドライトがつかなくなった

退社時、バイクのライトが点滅するなあと思っていたら、帰宅間際に消灯されました。
ハイビームランプが点いたままになっていました。

点滅の仕方から、接触不良かなと思っていたのですが、点かないのは困ります。通勤できません。
なので、気温3℃の中21時過ぎからランタンをつけながら作業をしました。

アース線が切れていました。ライトの高さを固定するボルトがなくなっていました。

無事つなぎ直して、あとは風防をつけ直すだけ〜♪っと振り返った瞬間
溝の蓋を踏んでしまいました。家の前にバイクを止めるとなると、石製の蓋にスタンドを立てる事になるのですが、これが不安定で踏むと動くのです。

ガタンッ

カブ転倒。

ブレーキレバーが右下に捩り下げられてしまいました・・・

自分で直すとどこかが壊れる。
あるあるですよね・・・
posted by 大前伍長 at 22:03 | ハノイ ☁ | Comment(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。