2007年06月23日

DELL DIMENSION 3100Cをアップグレード

※CPUのアップグレードをするとサポートを受けられなくなります

去年買ったDIMENSION 3100Cですが、メディアプレイヤーを開きながらいろんなことしているともっさりとしていたので、アップグレードしてみようかなとおもってやってみました。

搭載チップセットはintel 915GV Expressです。
買ったときのスペックは、メモリ512MB、CPUはCeleron D 326 (
2.53GHz)です。
メモリは適当にネットでDDR2の512MBを2枚買って交換。
次にCPUですが、なんの下調べもなしにCeleron D 356 (3.33GHz)を買って来た訳です。これ取り付けた当初は動いていたんですが、深刻なエラーが発生してPC停止。BIOSのアップデートをしろという案内がでたのでアップデートをすると起動しなくなりました。
調べた結果、チップセットが対応してなかったw
アーキテクチャー65nmに対応してなかったのです。

ということで、購入時に選択できるPentium 4 650 (3.4GHz)を買いなおして装着しました。動いてます^^
あとは、Pentium 4 の630、640はいけるはず。

660 90 nm 2 MB L2 3.60 GHz 800 MHz
670 90 nm 2 MB L2 3.80 GHz 800 MHz

↑の二つはいけるかなぁ?ってかんじです。わかりません。




650


640


630


メモリ↓



posted by 大前伍長 at 01:12 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック