2007年06月26日

自己

一人の人間といっても脳細胞は無数にある。それだけの細胞がなぜ自己として統一して働いているのか。自分と他の区別がつかないことも、多数の人格をもつこともまず普通には起こらない。
自己を自己として統御するところがあるんだろな。そこの機能がおかしくなると人格に障害が出てくる。

そういう領域解明されてんのかな?脳っておもしろい
posted by 大前伍長 at 10:08 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック