2019年07月29日

国民民主党は、このたびの選挙でも共産党と選挙協定を結んでおりません

共産と組んでたら飲まれるぞ的な意見を送ったことに対する返信。
立憲、共産、社民は野党共闘と言ってたけど、国民民主はちょっと感覚が違うっぽいね。
ネットでの玉木党首の反応もそんな感じだったし。
憲法改正議論も選挙前からやりたいと言っていたし。

国民民主党政務調査会事務局(共用)

7月23日(火) 17:23 (6 日前)

To 自分
○○様

拝啓 盛夏の候、ますますご清福にお過ごしのこととお喜び申し上げます。 

平素よりご支援を賜り、誠に有り難う御座います。

お尋ねの共産党との関係ですが、国民民主党は、このたびの選挙でも共産党と選挙協定を結んでおりません

国民民主党は、政争ではなく「政策」を届ける政党として、国民生活向上のため、いただいたご意見も踏まえ、政策を練り上げ、今後も国会審議、政策論議、政治活動に精進してまいりたいと存じます。

今後とも何卒、国民民主党と地域に根差すわが党所属議員へのご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

敬具
2019年7月
国民民主党本部事務局


今の国民民主党の立ち位置は非常に面白い。裏切り者とか旧民主だとかいって排除するのではなくうまいこと取り込んだほうが勝つ。
もしくは独自にど真ん中路線突き進むか。
ちなみにわしは維新に選挙区、比例ともに入れたんですが。

経済、社会保障については自民党のやり方に反対でも、外交、安全保障面で野党は反米親中朝韓すぎるから自民に入れてるって人は国民、維新ありだと思うんだよな。

れいわどうだろうな。経済政策は好きだけどね。

posted by 大前伍長 at 09:05 | ハノイ | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする