2012年06月13日

カルニチンサプリでダイエットは可能か

カルニチンの脂質栄養効果と脳の抗老化作用の研究


上の記事の中で老齢ラットへカルニチンを投与したら飽食(食べ放題)にも関わらず体重が減少し、血中中性脂肪が減少してケトン体が上昇している。
一見カルニチンによって痩せそうに思えるが、最後の方にカルニチンの必要量は生体内で合成されていると思われると書かれている。老齢になっても血中カルニチン濃度に変化はあまり見られず、ただ組織にカルニチンを取り込む機能が低下するから老人ではカルニチンを補給したほうがいいと書かれている。

なので、若者がカルニチンを補給してもあんまり効果がないかもしれない。




タグ:カルニチン
posted by 大前伍長 at 03:00 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

筋肉を落とさずに痩せる!

ダイエットしながら筋肉はつくのかどうかというのも大切なことだと思います。
わしは2ヶ月に一回栄養指導を受ける際、体内の筋肉量とかを測っていますが、今回は体重に変化がなく脂肪は減って筋肉がついていました。プロテインを飲むようにしたこと、姪(8.7kg)を持ち上げまくったこと、出歩く機会が多かったことが原因だと思います。摂取カロリーが足りない状態でも体を動かして筋肉がタンパク質を求める状態にしたうえで十分なタンパク質を摂っていれば体重を減らしながら筋肉をつけることも可能だと思います。

ダイエットの際、ビタミン・ミネラル・タンパク質は絶対に削らないようにしてください。絶対です。体を動かすことも忘れずに。ビタミン・ミネラルの欠乏は病気に繋がります。タンパク質と運動の不足は筋肉量が低下し、リバウンドしやすい体になります。またこれらの栄養素の不足はうつにつながります。炭水化物、脂肪を中心に減らしましょう。ただし、脂肪を全く取らないのも問題です。魚や赤身の肉(ヒレ肉や鳥胸肉、ささみ)などは食べましょう。

筋肉の合成に欠かせないBCAA(分岐鎖アミノ酸)※BCAAの摂り過ぎは低血糖やうつに繋がりますので適量をどうぞ

ダイエット時に不足しがちな栄養素を含んだタンパク質含量の高いプロテイン。シェイカーがなくても簡単に溶けて飲みやすいですし、BCAAのような副作用も心配ありません。
posted by 大前伍長 at 06:30 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

遺伝的肥満傾向、1日1時間のウォーキングで悪影響半減




仮にBMIが30kg/m2あったとして、そのうちの遺伝的影響が、週40時間テレビを見ている人だと0.34kg/m2ってことでいいのかな。そこで運動して0.06kg/m2減ったとして29.94kg/m2になるってこと?
統計の話なのでよくわからないです。



posted by 大前伍長 at 18:46 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ダイエット[875日目]

目標体重:75.0kg
目標までの残り:-7.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:82.5kg
BMI:26.3
ものすごい久しぶりに書いてみる。
去年の6月には96kgまで増えていたが、8月には87kgまで落ちた。うつ病の発症です。

で、今だいぶ減った状態で維持しているので、思い出した時に記録していこうと思う。
基本的に食欲があまりない。ちょっと食べたら満足する。


L-カルニチンをご存じですか?
L-カルニチンとは燃焼系アミノ酸の仲間で、もともと体内に存在し、一般に成人の体内には20〜24g..


posted by 大前伍長 at 01:53 | ☀ | 普通普通 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

筋肉を落とさずに脂肪を落とす

食後、エネルギーが体に供給されているときは、吸収されたタンパク質は組織に蓄えられるが、食間のエネルギーが供給されていないときは、脂肪や筋肉を消費してエネルギーを作る。ということは、カロリー制限によるダイエットをした場合、脂肪も落ちるが筋肉も落ちる。
じゃあ、そこでいかに筋肉を落とさないようにするかと考えた場合、エネルギーを体組織から供給している状態で、極力脂肪からエネルギーを供給するようにしてやればいい。
脂肪を遊離させる成分、脂肪の燃焼を助ける成分をとればええのではないかと。そう考えた。
そういうサプリを飲めばええんだよ。きっと。
ウーロン茶、カルニチン、ビタミンB1等々。

という想像をしてみたけわけで
posted by 大前伍長 at 12:50 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする