2019年09月13日

香港の見方2

前記事香港の見方から情報を足しての考察

1)日米と中国がとてもうまく行っている説。
国交が正常化しているとは言っても普通にお互い牽制しあっている気がしますね。
・各国での中国人によるカウンターデモ→各国を牽制
・終わらない尖閣への挑発
・米中貿易戦争
例え協力関係にあっても全面的な協力という外交はあり得ないですよね。相手に弱みがあるならそこにつけ込むのが外交です。例え同盟国でもです。


2)金融資本が裏で香港デモを操っている
JP Morgan makes it clear to staff that Taiwan & Hong Kong are part of China
JPモルガンがスタッフに「香港も台灣も中国の一部」という方針を伝えたという記事です。
JPモルガンは中国の金融業界に積極的に参入しており、香港よりも中国寄りの立場をとっているということですね。


3)香港人はどうなの
YoutuberのTTMつよし(白メガネ)さんが香港でインタビューしてます


これを見た感じ、デモ支持率は60%くらい。
香港人は結構冷静に見ている。
香港はほとんどの人が中国から来た人で、中共に対して抵抗感があまりない。
暴力はとにかくやめてくれ
年配者はなぜデモを行うのか理由がわからないというレベル


4)ネオコン、アメリカ民主党の関与
不明。


5))周庭さんの謎
彼女twitterもインスタグラムも公式アカウントなんですよね。公式アカウントとるのって難しいんですよ、本来。
あとtwitterでは日本語でしか発信していない。革命の象徴に女性を立てるというのはそっち方面の常套手段のはずですが、英語での発信はしていない。これは怪しい。日本語も本人が書いてる感じじゃない。日本人が書いてるんじゃないかなってくらい流暢な日本語。

以上のことから裏で操る組織はあるかもしれないが(特に5番目の理由による)、
あくまで中国の国内問題であり、静観で良い。という気がします。もっと情報を持っているはずの日米政府が(表面上は)静観していますしね。
というか保守から共産党まで香港加油って言ってるのが依然不気味。

タグ:香港
posted by 大前伍長 at 22:14 | ハノイ | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

国民民主党は、このたびの選挙でも共産党と選挙協定を結んでおりません

共産と組んでたら飲まれるぞ的な意見を送ったことに対する返信。
立憲、共産、社民は野党共闘と言ってたけど、国民民主はちょっと感覚が違うっぽいね。
ネットでの玉木党首の反応もそんな感じだったし。
憲法改正議論も選挙前からやりたいと言っていたし。

国民民主党政務調査会事務局(共用)

7月23日(火) 17:23 (6 日前)

To 自分
○○様

拝啓 盛夏の候、ますますご清福にお過ごしのこととお喜び申し上げます。 

平素よりご支援を賜り、誠に有り難う御座います。

お尋ねの共産党との関係ですが、国民民主党は、このたびの選挙でも共産党と選挙協定を結んでおりません

国民民主党は、政争ではなく「政策」を届ける政党として、国民生活向上のため、いただいたご意見も踏まえ、政策を練り上げ、今後も国会審議、政策論議、政治活動に精進してまいりたいと存じます。

今後とも何卒、国民民主党と地域に根差すわが党所属議員へのご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

敬具
2019年7月
国民民主党本部事務局


今の国民民主党の立ち位置は非常に面白い。裏切り者とか旧民主だとかいって排除するのではなくうまいこと取り込んだほうが勝つ。
もしくは独自にど真ん中路線突き進むか。
ちなみにわしは維新に選挙区、比例ともに入れたんですが。

経済、社会保障については自民党のやり方に反対でも、外交、安全保障面で野党は反米親中朝韓すぎるから自民に入れてるって人は国民、維新ありだと思うんだよな。

れいわどうだろうな。経済政策は好きだけどね。

posted by 大前伍長 at 09:05 | ハノイ | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

日本の社会民主主義は偏っている

今の日本の野党は一部を除いて社会主義的思想が多いと思う。わしも経済的にはそうなのだ。だけども、共産、社民、立憲、国民などに投票したいとは思わない。

歴史観がまず合わない。戦後の自虐史観をそのまま引き継いでいる。日本は悪い国という考えで凝り固まってはいて、それを基に考えるから外交もおかしなことになる。コミンテルンの影響も大きいか。
彼らの言うことは卑屈に聞こえて仕方がない。

そして過剰にアメリカを嫌う。これなんてコミンテルンの影響がモロに出てると思う。歴史のある大学の指導者、出身者がどれだけマルクスに汚染されていることか。大正時代から日本の学界はやられているらしい。

韓国のホワイト国指定解除に反対する政党達。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000001-cnippou-kr
国民は納得しないよ?

とまあ、こんな考えの層がいるんですよ。昔なら民社党という受け皿がありましたが、今は ここだ!!っていう政党がないですよね。
posted by 大前伍長 at 18:34 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

FREETEL 民事再生法申請

先日FREETEL雷神に機種変更しましたが、FREETELが民事再生法申請しましたね・・・

なんかSIM事業を楽天モバイルが引き継いだってお知らせが来て、端末だけでやっていくのか〜と思っていたらこれでした。
コスパ良かったのになー。

ちなみに、今日届いたメールでは

「FREETEL SIM」などの通信サービスご契約中のお客様におかれましては、これまで
と同様にご利用頂けますのでご安心ください。サービスの提供内容及び料金、
適用中のキャンペーン等に変更はございません。(お客様での手続き・設定変更は
必要ございません。)

【楽天提供サービス】
・FREETEL SIM(使った分だけ安心プラン、定額プラン)
※プレミアムバリュープラン 、スマートコミコミ、スマートコミコミ+にセット
のFREETEL SIMも含まれます。
・YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL
・ニコニコSIM(仮)powered by FREETEL
・FREETEL SIMに付帯するオプションサービス(つながる端末補償 by FREETEL)
・FREETEL SIMに付帯するオプションサービス(FREETELでんわ だれでもカケホーダ
イ、FREETELあんしんセキュリティパック、データ復旧サービス for FREETEL)
※2017年10月31日以前のご契約者様

となっているので、入っていた人の保証は継続されるのかな。
posted by 大前伍長 at 23:31 | ハノイ | Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

小保方問題

小保方晴子さんの今回の騒動について長々とまじめに書いて保存押したら表示できませんって表示されて戻る押したら白紙になってしまったので簡単に書きます。

野依理事長の発言
「若者は有名な雑誌に投稿して注目を浴びたいという野望がある。陽の目を見ない研究にも素晴らしい物はある」

というものに違和感を覚えた。これって小保方さんがネイチャーに載りたいがゆえに改ざんしたっていうふうに決めつけてるよね。小保方さんのコメント見る限りではそういった意図はなかったようだし。
そしてなにより有名な雑誌に投稿しろと言っているのは研究所だろう。独立行政法人の研究機関は昔はのんびりしたものだったが最近は業績至上主義に陥り、より有名な雑誌に掲載されることがもっとも重要なことになっている。もし日本の地方雑誌とかにばかり投稿していたら「こいつはできないやつ」という烙印を押されるのだ。

こういう現実をさらけ出さず、有名雑誌に投稿したがる若者の気持ちはわかるが〜的な言い回しを使ったのだ。
業績至上主義が論文捏造などの問題の原因になりうるということを隠して小保方さん個人にすべての責任をなすりつけ組織の安泰を図ろうという狙いが見える。なんかよりなんとかかんとかっていう国立の研究機関になる候補になってるんだって?理化学研究所。それで今組織の問題としてこれを扱うわけにはいかんのだろうね。

研究成果を得るためにはいいかもしれないけど研究者の使い捨てになってる感は否めない。短期間での業績を求めるので時間のかかる研究はなおざりになる。
posted by 大前伍長 at 02:17 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする