2016年05月05日

パナソニック 7.1ch デジタルAVコントロールアンプ SA-XR55

先日買った店頭在庫品特価のTEAC Reference 01 USB DAC/ステレオプリメインアンプ シルバー A-H01-Sが音が出ないという不良品だったので返品してパナソニック 7.1ch デジタルAVコントロールアンプ SA-XR55-Sを買った。2005年製。詳しくはないけどデジタルアンプがまだ今ほど広まっていた時代にこいつが3万円台のくせにいい音出して話題になったらしい。らしい。2005年製というのは買ってから知った。古いやろ。まあ中古で17000円で手に入ったので良い。

で、でかかった。ちゃんとサイズ確認してからポチりましょう。
IMG_20160505_131919.jpg

TEACとの差額でついでにモニターアーム買っててよかった。なかったらマジで置く場所がなかった。モニターアームというアイテムは高価で手が出せなかったんですが、最近安いの見つけました。これは助かります。




音はですね、出力に余裕がある分ぶっとくなった気はする。低音のキレは良くなった気がするし中高音も綺麗に出ている気がする。ビクターのスピーカーと相性いいんじゃないかな。華原朋美のkeep yourself aliveを聞いてたら今まで知らなかった音が入ってました。これはすごい。高音のシンセが隠れてたんですね-今まで。

とにかくアナログを介さずに増幅までやってくれて(DAC内臓デジタルアンプ)サブウーファー出力のあるものが欲しかったんです。
置き場所考えたらもっかいTEACでもよかったなあ。USBドライバーが絶賛されてますけどね。そこはネックだと思います。

SA-XR55は7.1chAVアンプなので部屋に置き場所さえ作ればパッシブスピーカーはなんかしらんけどいっぱいあるんでサラウンド環境も作れますしね。場所・・・・



posted by 大前伍長 at 14:02 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

アンプ付きUSB DAC買ったんだけども



DAC→デジタルアンプな高効率かつサブウーファープリアウト付きのものってこれしかなかったんで。で、中華デジタルアンプと違って周波数特性が広いんですよね-。中華は20KHzでずばっと切ります。いじって出るようにしたところでそれはノイズの固まりでしょう。どこかで波形見ました。
で、音楽あんま聞かんけど興味があるから仕方なーいって、奮発して中古(笑)(店頭在庫の新品未使用できちんとメンテナンスしてありますと書いてあった。)ポチりました。
届いて繋いでみたら音が出ない。ドライバーがWindows8までの対応なのでUSBは諦めるか・・・と思ってとりあえずLINE入力で音を出してみようと思ったらぷつっぷつっとしか音が出ない。ヘッドホンでも同じ。これは不良品ですね。。。。返品しますありがとう御座いました。返品で金は返ってきても時間は返らない。
ちなみにWindows8までのドライバーでもWindows10対応しているみたいで、TEACの製品ページにもちゃんとWindows10って書いてありました。

Sound Blasterの故障→TEAC A-H01の不良品と来て再びオンボードサウンドカード→Lepy LP-2024A+ので戻ったわけですが、このLepy頑丈過ぎんだろwwwあんだけ素人改造してもちゃんと音出し続けてんだから。

posted by 大前伍長 at 22:08 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

ヘッドホン Pioneer SE-900D のイヤーパッド

もう何年も前に秋葉原のオーディオショップで視聴に視聴を重ねておさいふと相談しながら買ったヘッドホンがPioneerのSE-900Dであった。
低音用と高音用のドライバーを持つ2wayスピーカーユニットというやつ。高音が綺麗に聞こえた記憶がある。だがこれももう廃版になってしまった。先日どこかでレビューを見かけたがどうもドンシャリらしいね(わしわからないw)。
これが物置のダンボールの中から出てきたのである。わしは当時の感動を呼び起こしながらそれを引っ張りだした。イヤーパッドは劣化して朽ち果て、スピーカーのスポンジももうぼろぼろだった。
イヤーパッドどこかにないかなーと探していたらSOUND HOUSEにあった。

これが今日届いたので早速装着した。

そんでもってモニター用に使えると言われている今の愛用ヘッドホン(JVC HP-RX900フラットな特性らしい、しらんけど)と聴き比べてみると、SE-900Dは高音がはよく聞こえる気がするが、低音の厚みというか丸みが感じられない。たぶんJVC HP-RX900がわしの耳には合っているというかわしの耳がこっちに慣れてしまったのだろう。これはコストパフォーマンスの非常にいいヘッドホンと言わざるを得ない。ギターの音、ドラムの高音の響きはSE-900Dの方が綺麗に聞こえます。
しかしJVC HP-RX900も生産が終了してしまっていた。
まだ買えるけどね。

posted by 大前伍長 at 19:47 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

寝ながら使いやすいイヤホンとあこがれのセラミックハウジングイヤホンとデュアルドライバイヤホン




イヤホンやらヘッドホンを付けて音楽を聞いたまま寝たいけど横向きになると耳が痛い。そう思っておられる全国3億人の皆様。上のやつが横寝イヤホン、寝ホンとして有名な一品でございます。メーカーはmaxell。カセットの時代はよく見たんですが最近あまり見ませんね、maxell。けどいいんですよ。ヘッドっていうの?あそこがちいちゃい(卑猥に聞こえるw)から装着した時に耳からはみ出る部分が少ないのでつけたまま横向きに寝ても耳が痛くない、あまり痛くないんです。レビューでも結構それ目的で買われている人が多いのがわかります。ちなみにわしはこんなにレビューがつき出す前に画像でみて小さくて寝ホンに良さそうと思って買いました。あたりでした。
音質はフラットだと思います。低音好きな人には物足りないかもしれません。けどある程度ならイコライザ機能ついてるプレイヤーならイケルと思います。

ついで

ドスパラの上海問屋のセラミックハウジングイヤホン。セラミック(陶器)でハウジングしちゃった珍しいイヤホン。上海問屋には他にも亜鉛合金、アルミ、ステンレス、木、竹といったおもしろい素材のハウジングイヤホンがあるので全部試してみたい。お金下さい。
で、セラミックの音質。わしが買ったのは上のリンクのやつの旧型なんですが(三宮のドスパラに最新型置いてなかった!!!)、低音すげーつえー。もうイコライザとかアンプの低音つまみをマックスにしたくらいの低音がノーマル状態でずんずんくる。これで電車の走行音聞いたらすごい。高音はちょっと弱いかもしれん。けどカチカチの材質なのでこもるとか解像度が悪いとかいうことはない。癖があるけど癖になるそんなイヤホン。なにより安いしね。

視聴して一番よかったのは↓

デュアルドライバーイヤホン。
素材の新鮮さのセラミックか聞いた感じで一番良かったデュアルドライバーにするか迷いましたがとりあえずセラミックにしたんですよねー。でも無難にいい音でてるから材質興味ない人はこれおすすめしますw
posted by 大前伍長 at 22:02 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

快適なアームレスト買ったった



机に固定してそこからアームでつながった肘置き。板タイプのものが主流なのだが、それだとどうしてもマウスの可動範囲が狭められてしまうので(マウスを動かすと当たる=ゲームでは致命傷になることもある)、こういうのを探していました。素材はアルミ(らしい)でしっかりしています。箱の説明とは異なるところもありますがまあいいでしょう。価格の割に上出来です。

IMG_20150609_203201.jpg
板タイプのもの。机の上に覆いかぶさっている部分がマウスと干渉する。


IMG_20150609_203145.jpg
高さ調節は出来ないものの前後左右にはかなり自由に動くので肘をのせたまま動かせる。

IMG_20150609_204134.jpg
バッチリチリ足。これでマウスと干渉しない。
posted by 大前伍長 at 21:04 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする