2017年12月11日

ヘッドライトがつかなくなった

退社時、バイクのライトが点滅するなあと思っていたら、帰宅間際に消灯されました。
ハイビームランプが点いたままになっていました。

点滅の仕方から、接触不良かなと思っていたのですが、点かないのは困ります。通勤できません。
なので、気温3℃の中21時過ぎからランタンをつけながら作業をしました。

アース線が切れていました。ライトの高さを固定するボルトがなくなっていました。

無事つなぎ直して、あとは風防をつけ直すだけ〜♪っと振り返った瞬間
溝の蓋を踏んでしまいました。家の前にバイクを止めるとなると、石製の蓋にスタンドを立てる事になるのですが、これが不安定で踏むと動くのです。

ガタンッ

カブ転倒。

ブレーキレバーが右下に捩り下げられてしまいました・・・

自分で直すとどこかが壊れる。
あるあるですよね・・・
posted by 大前伍長 at 22:03 | ハノイ ☁ | Comment(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

カブのヘッドライトカバーあたりがぐにゃりと曲がる事件の眞相はかうだ!

スーパードリームのときでもあったが、気づいたらIMG_20150524_145642.jpg
こういうふうに歪んでる部分があるんですよね。LEDのせいかなと思っていたのですが、2年めにして眞相に気づきました。上の画像でも見たら分かるんですが、風防がレンズになって光を集めている部分があります。これだ。

ということで、カーボン調テープを買って貼った。
IMG_20170930_214949.jpg
見た目が悪い気がするから、緑か赤のテープでも上から一本くらい斜めに貼るかな。


これを使った。PVC(軟質ビニール)せいだけど、引っ張って貼れば多少の曲面でもきれいに貼れるし、気泡が抜け出る構造になってるから、真面目にやればすごくきれいになると思うよ!

※追記:どうも手前面に当たった光が反射して溶かしているような気がしてきた。
posted by 大前伍長 at 22:08 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

スーパーカブのチェーンを交換した

中古で16万円で買った12年式の角目くんですが、走行中にチェーンがガシャンガシャンこする音がしてたんですよね。で、チェーン調整して引っ張るときつすぎる箇所が出てくる。これは片伸びしているなと思っていました。
そしてついにチェーン交換しました。前に乗っていたスーパードリームは2万km走行で一度も交換していません。ほとんど伸びませんでした。
チェーンケースを外すと、砂まみれ、錆まみれのチェーンとスプロケットがでてきました。走行距離2400kmという数字に騙されました。錆びて伸びまくったに違いない。これは樹脂パーツの劣化もおかしい。有機溶剤でもふりかけたんじゃないかという痛み方をしているし、左右ともに倒れた形跡がある。長期間雨風紫外線に晒して放置してたやつやな。販売店はネットでも評価の良いところだったのですが、残念。

チェーンを替えたら減速時のガクンガクンはなくなり、1速→2速チェンジのショックも減りました。
走行中にリアショックがきーこきーこ鳴っていたのもなくなった。なんでかな。
使ったチェーンは↓。これポン付けでいけました。
posted by 大前伍長 at 10:04 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

スーパードリーム故障の疑わしい原因

失敗を研究して成功に導くという失敗学なるものがあるようなので、わしも恥ずかしくて隠してきた失敗を書きます。

スーパードリームの故障について。
あるひ、クランケース内からモーターのような音が聞こえ始めた。
しばらくすると、発電されなくなった。
ジェネレーターを見ると一部焼けて断線していた

考えられる原因
・自分でリアキャリアにつけていたLED配線がどこかでショートしていた可能性。
自作ブレーキランプが点灯しなかったり、被覆劣化によるショートでヒューズが飛んだことがあった。今回もここが原因かもしれない。

・メタライザー(自動車用オイル添加剤)
鉄を修復するという触媒入りらしいオイル添加剤(バイクには入れるなと書いてあるやつ)を入れた直後に異音が発生する。成分をみると、研磨剤が入っていたので、これがコイルの被覆を削り取っていった可能性も否めない。車と違ってバイクは発電機付近もエンジンオイルで潤滑するので研磨剤は危険。


打った対策
・自作LEDが配線の撤去
撤去後も一度バッテリーがあがって、もう面倒になったので、ドリームを売ってしまった。撤去までにバッテリーが死んでいた可能性も否めない。

・メタライザー
メタライザーが怪しい気がするということで、ジェネレーター交換時に2回オイルを入れ直したが、それでも残存研磨剤は存在したかもしれない。自作配線撤去後のオルタネーターは見ていないのでわからない。

結論
エンジンオイルは純正というか、MA取得品を使っていたほうが無難。添加剤もバイク対応品を。
普通にウルトラG1を入れていたって10万Kmは走るでしょう。

致命的に故障につながる箇所は極力自分で改造しない。電装系は致命的になりえます。末端部であっても。

今のスーパーカブは購入当時、店の人が入れ替えておきましたから〜と言っていた謎のオイル(G1かワコーズプレステージと思われる)にバイク対等の武蔵ホルトの添加剤を入れていたが、ドリームを手放す前に買っていたロイヤルパープルを入れてしまった(懲りてない)。体感できるくらいの改善はあるんだよねー。壊れたら自己責任になるけど(MAとってない)。ただ、ロイヤルパープル社に問い合わせた結果
Yes, you can use the recommended Royal Purple HPS and XPR series engine oils in your Honda Super Cub 4-stroke engine/wet clutch. The HPS and XPR series engine oils are appropriate for use in 4-stroke motorcycle gasoline engines and wet clutch transmissions. If they are recommending a 10W-30 for your Honda Super Cub 4-stroke engine/wet clutch, listed below are the recommended Royal Purple engine oils from our HPS and XPR series.

はい、Honda Super Cub 4ストロークエンジン/ウェットクラッチで、推奨されるロイヤルパープルHPSおよびXPRシリーズエンジンオイルを使用できます。 HPSおよびXPRシリーズエンジンオイルは、4ストロークオートバイガソリンエンジンおよびウェットクラッチトランスミッションでの使用に適しています。 あなたのホンダスーパーカブ4ストロークエンジン/ウェットクラッチのために10W-30を推奨している場合は、HPSおよびXPRシリーズの推奨されているロイヤルパープルエンジンオイルが以下に記載されています。


って返ってきたので、問題ないだろう。實際スーパードリームでも走行距離2万キロのうち半分以上はロイヤルパープルで走ってきてたし。きっと大丈夫。
posted by 大前伍長 at 15:35 | ハノイ ☁ | Comment(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

角目スーパーカブ110買いました。

スーパーカブ110 ja10(通称角目)になったわけですが。
20170729205917966.jpg
20170729205838986.jpg
スーパードリームとの違いは、大人しい。振動が少ない、音が静か、ピーキー差がない。ビジネスライクな感じですね。カブですもんね。
ドリームはキャブレターでこそあったが、ほかのハードの部分は角目より上だったと思う。4速インジケーターは便利だったし、点火はCDI方式だったし、ポジション灯はあったし、後ろの人用のフットレストはフレームと別に固定してあったし。特性もスポーティーだったな。

さて、今回買ったカブですが、2012年式と、前に乗ってたスーパードリームより一年古いです。非塗装樹脂はもうかなりやられてます。多少フットレストが曲がってます。たぶん一回左にこけてるわ。左側のレックシールドに付け根部分でヒビが入ってます。
フットレストの歪みに気づいたのはクラッチペダルの角度を前に一段ずらそうと思って外そうとしたけどフットレストに当たって外れなかったから。

走行距離2400キロ。今回はいじらないぞ!でもヘッドライトのLED化だけはしたいなあ。ヘッドライト切れるの怖い。

2017・07・31追記
ギア比が違うな。各ギアの範囲が違うわ。スーパードリームのギア比が大きい。それでも出足は圧倒的にスーパーカブの方が早い。1足の範囲とトルク特性が広いのがでかいね。

posted by 大前伍長 at 21:08 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする