2019年03月04日

お経巻を読んで・・・・

夢なんですがね、冷蔵庫を開けたら中に冷凍の食品が入っていて、溶けてたんですよ。冷蔵庫の中ドロッドロになってて、友達とわーわー言いながら拭いてたら、台所の小窓がちょっと動いててしかも人の頭の影が映ってたんですよ。

気味が悪くてすぐ小窓に駆け寄って外を見た。

そしたら今風な女の人が
「お経巻よ○○で」

と言いながら立ち去ろうとした。

よく聞こえなかったので
「読んで?読まないで?」
と後ろから聞いたら

振り向いて
「読んで」

と言って去っていった。

お経巻って霊友会系の緑やつですねえ、ググりました。法華経のダイジェスト版で書き下し文のやつ。



posted by 大前伍長 at 23:55 | ハノイ ☁ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

仏の写真と津波と認知症

最近実家のベランダから見る朝焼け、夕焼けが迚綺麗でよく写真を撮っているのだが、それに関する夢を見た。

部屋から外を見ると、薄暗い海面に太陽の光の筋が黄色く伸びていた。とても綺麗だった。こんなことあるんやなと思ってスマホで写真を数枚撮った。

そしたら全部にくっきりと仏様とその周りに七福神らしき物が写っていた。これはすごい事だと母に見せた。2人ではしゃいだ。霊感のある義弟にも見せた。すげえ!と言っていた。

それから、なにかして過ごしていたが、ふと外が気になったので再びベランダから外を見た。海がいつもより黒い。そしてなにか静まり返っている。少しすると、海面が盛り上がってきた。

津波!!

え、え、どっかで地震!?

と思っているあいだに海面の盛り上がりはさらに高くなり近づいてくる。急いで家族に知らせた。

めっちゃでかい津波がきとー!!

うちは山の麓で海抜も結構あるところにあるので、被害はなさそうだが、海沿いはエラいことになるはずだった。しかも、瀬戸内海であの大きさである。

東北大丈夫かよとテレビをつけた。すでに到達しているところがあるようだ。テレビには日の出た漁港画映っていて、画面右側には津波が到達予想の日本地図(東北から北海道)が載っていた。
画面が切り替わり、南米の津波到達予測が映された。震源は太平洋。

さて、わしが先ほど撮った縁起の良い写真はなんなのかと再び義弟によく見てもらうことにした。

しかし、義弟はほかの画像ばかり見ている。過去に行ったところらしい。天狗を祀る神社やら、廃墟やら色々見ている。中にはとった記憶のない写真も多い。

そんなことより、さっき見せたやつみてくれよ。

といい、その画像を探したが無い。記憶にないものがあって、ついさっき一緒に見ている騒いだものがない。

あれ?さっきの写メない。

え?そんなのしらんで?

は?すげえって言っとったやん

しらんで?細菌やばくない?認知症ちゃうん?

そう言われてしまった。確かに記憶にない写メやら見てもどこのか思い出すのに時間がかかる写メも多かった。認知症かもしれん。

しかし、記憶にあるものが実際にないというのは認知症プラスアルファでやばいやろ。幻影か夢かだが、あの写メを撮ってから寝た記憶はない(夢の中なのでさらに寝てその夢を見るなんて難しい)。

わしそんなに年老いてしまったのか、、、


恐ろしい夢でした。
津波に関しては正夢になりませぬよう(-∧-)合掌・・・
posted by 大前伍長 at 11:31 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

追いかけられる夢

お盆休み突入ですね。
昨日までの寝不足と疲れを一気に回復しようとしたのでしょうか、17時過ぎまで寝てました。

ほいである夢を見ました。

一面
どこかの古いアパート的な所、たぶんわしの部屋という設定でしょう。
友達たちと飲み会をしていたら、突然隣の部屋の女子大生達が壁を破って侵入してくるのです。

こいつらに捕まるとゲームオーバーらしい。前の場面からやり直しになる。
やり直しも数回目までは設定がわからないので死ぬことになるが、どうやら音に反応するらしい、出てくる前に逃げればいいらしいということを学習し、開始直後から猛ダッシュで逃げることでクリア。

二面
団地。たぶん一面の古いアパートの階段を降りたところということなのでしょう。建物からでると黒い男たちが歩いてます。見つかると追いかけて来て捕まるとアウト。というどこかで見たようなところ。見つかったらもう走る速度が人間離れしているのであかん。
ここも数回死ぬうちに気づいた。こいつら筋を走りきるまで向きを変えれない。ということは見つかったら何とかして隣の道に逃げる、後ろに回り込むという事をすれば回避可能。隣の教習所に逃げ込み教習車両のバスに入ってクリア。

三面
寮かなんかの中。テレビ見てた記憶がある。番組が終わる前に部屋から抜け出さないとアウトな気がするけど起こされて終了。とりあえずやり直しがきいて良かった。
posted by 大前伍長 at 18:49 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

K氏 オオカミ少年

夜になるとK氏から電話がかかってくることがよくある。
出ても
「元気?いや、どうしとんかなと思ってさ」

ということで出ても大した用事もなさそうなので出ないようにした。
そしたら留守電入れてくるんだね。
どうせろくなこと入ってないから聞いてない。

K「なんで電話出てくれんのー。」

わし「どうせ大した用事ちゃうんやろ。大事なことやったらかけ直してくるやろし」

K「ちっ」

ということで昨日3回かかってきた。当然3回もかけてきたので大した用事だろうと思うこともなく全部無視。
留守電も聞かない。ゲーム中にかけてくんな。

これはどういうことかというとたとえK氏が肥溜めにハマって助けを呼ぶためにかけてきたとしてももうわしは出ないということです。
タグ:K氏
posted by 大前伍長 at 22:08 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

近況と夢見た

バイト掛け持ち始めてから腰が痛くなりだして、ついに脚が痺れ出したので整形に駆け込みました。これが11月1日。そこから毎日のようにリハビリに通い、首と腰の牽引をしております。腰にカイロ付けてから調子がいいな。夕方のバイトは先週から休んでおります。そろそろ復帰せんとなあ。

以下夢

同窓会かなんかで集まったんやけど、ずっと好きやた子とかもいてとてもよかった。告ってみたもののしぶられる。じゃあせめてメアド交換だけでもおおおお!!!ってところからなぜかデートが始まった。んで途中忘れたけど引き続きJCとデートしてたんやな。そしたら外れのグラウンドまできた時にゲームみたいにテロップが出てきた。

「罠!ここでまさかの廚房による襲撃」

まさか、このJCはわしを狩るためのあれか!グラウンドを見るともれなくジャージを着た廚房が野球の手を止め金属バットを手に駆け寄ってくる。廚房のリーダーが豪快にチャリで接近してきて転倒して手をついたが手が変なふうに曲がった。みんながそれを見ている隙に傍らの金属バットを一本握りしめて逃走。非常にうんこが漏れそうな状況。グラウンドの反対側の端に警備員がいたので

「廚房の集団がおそってきとんじゃあああ」って言ってみた。

だがそいつ一人ではどうにもなるわけもない。新選組の斎藤一の言葉を思い出す。
なんだったっけ。。。

とにかく実践では型にとらわれるよりもとにかく斬れ的なあれですよ。

わしはるろうに剣心とか歴史小説で覚えた剣術を駆使してそいつらをバッタバッタとなぎ倒していく。


ところで目が覚めた。幸か不幸か。
posted by 大前伍長 at 19:27 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする