2010年10月05日

うつで灰白質減少

前頭部、海馬、あとどっかいろいろ

っていう論文見つけた
抗うつ剤で防げるし、前頭と海馬のつながりは回復するって書いてたけどさ。今まで海馬がメインで他への影響は大したことないかなって思ってたの。機能は低下するけど細胞自体は死なないかなと

まさかアポートーシスとか…

ショック
posted by 大前伍長 at 18:20 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

うつ病とプロスタグランジン

うつ病患者の唾液中の,strong>プロスタグランジン濃度が高いという論文を発見した。


うつ病とプロスタグランジン(脳研究の最前線)

1987年の論文ということでもはや最前線ではないのだが、うつ病患者を8ヶ月にわたり観察したところ、唾液中のプロスタグランジン濃度とうつの症状の重さが綺麗に一致している。





以前記事イブプロフェンについて書いたが、そのイブプロフェンにプロスタグランジンの生成を抑制することで炎症を和らげる働きがある。


ただ、対症療法なので、うつを治すということにはならないが。


たぶん探せばうつ病イブプロフェンについての論文もでてくると思う。そのうち探します。
タグ:うつ
posted by 大前伍長 at 14:18 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

新しい抗うつ剤がサイトカイン生産に及ぼす影響(総説)

サイトカインがストレス状況下で脳に影響を及ぼしうつ病の主因となるという報告がある。もし、炎症性のサイトカインがうつ病の原因であるならば、抗うつ剤にはサイトカインを抑える作用があるはずである。
実際三環系抗うつ剤SSRIにはその作用が多くの研究で認められている。セロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害する新しい抗うつ剤(SNRI四環系)に関する研究はまだそれほどされていない。
なので、この総説でまとめられている。

エフェクサーミルタザピンに関しては、炎症性サイトカインを抑える働きが報告されているが、サインバルタに関してはまだまだ研究例が少ない。
抗うつ剤は炎症性サイトカインの生産を抑えて抗炎症性サイトカインの生産を盛んにすることで、炎症を抑えてうつ症状を抑えるのだろう。

原文要約
The effect of newer serotonin-noradrenalin antidepressants on cytokine production: a review of the current literature.
De Berardis D, Conti CM, Serroni N, Moschetta FS, Olivieri L, Carano A, Salerno RM, Cavuto M, Farina B, Alessandrini M, Janiri L, Pozzi G, Di Giannantonio M Int J Immunopathol Pharmacol. 2010 Apr-Jun;23(2):417-22.
posted by 大前伍長 at 15:04 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつが子供の記憶力とメタ記憶に及ぼす影響

重度のうつ、軽度のうつ、健常な子供で記憶に関する試験が行われた。
重度のうつの子供は他の子供に比べて単語の聞き取り記憶テスト、瞬時に思い出すテスト(短期記憶?)のスコアが低かった。

また、うつの子供は健常な子供に比べてメタ認知の蓄積が乏しかった。うつの重度がすべての能力に影響を及ぼした。
うつの子供の記憶力の過剰評価(過剰な期待?)が子供の不満、劣等感へとつながる可能性がある。

原文
Effects of Depression on Memory Performance and Metamemory in Children

Journal of the American Academy of Child & Adolescent Psychiatry
Volume 33, Issue 5, June 1994, Pages 679-685
posted by 大前伍長 at 13:45 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

不安、うつにピカミロン

Picamilon is a Russian nootropic that, like vinpocetine, increases circulation to the brain. Picamilon is very effective in reducing stress levels and calming the mind to help focus attention. Picamilon is used in Russia to treat anxiety, depression, and headaches.

GABAの強力版です。ロシアでは不安うつ頭痛に処方されています。
処方された薬を飲んでも不安、憂鬱が消えない人はこれぜひ試してみてください。

http://www.chikara.net/
posted by 大前伍長 at 13:42 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする