2013年10月18日

がんの主要な原因は大気汚染、WHO



大気汚染ががんの主要な原因とされました。特定の物質ではなくて大気自体の汚染度ですかね。となると、空気が悪いと感じるところはやばいところとなりますね。主要道路沿いに住んでいる方は発がんリスクを高めていることになりますし、九州の人なんかは汚染大国中国から届く汚染された空気でがんのリスクを高めていることになります。
より一層の環境対策を国が進めていかないといけないですね。民家や工場へのソーラーパネル設置や電気自動車、燃料電池自動車などへの助成をもっと積極的におこなったり工場の排ガス対策も進めるべきです。
中国の大気汚染についてはもっと非難をしていかなければならないでしょう。

posted by 大前伍長 at 02:54 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

抗不安薬の排水混入で魚の性格が一変、大胆に 米学会発表



抗不安薬が糞便とともに排水に混入して生態系に垂れ流されているという。同じ事が女性ホルモンでも問題になっていた気がする。人間が排出した化学物質が生態系に影響を与えるとしたらその影響を軽くする方策を考えていかないといけない。
この問題は日本でも起きています。
ベンゾジアゼピン系向精神薬の下水処理水からの検出と微生物による代謝
なんと、排水中のベンゾジアゼピンが下水処理場でオキサゼパムに代謝されるという。抗不安薬から抗不安薬へ。
posted by 大前伍長 at 06:49 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

2013年は過去最高の暑さになる、NASA




気流の変化がどうのこうので暑くなると予想されているんじゃなくて、すでに海洋が熱いからそうなるとほぼ断言されていますね。海水が温かいと多分気流にも影響が出てくるんでしょう。干ばつや洪水にも注意ですねえ。

夏場の電力不足も心配になってきます。

地球が蓄えるエネルギーが増えるんだからそれを有効に活用できるよう技術を高めて行きたいですね。太陽光発電だと夏場は熱で逆に効率が落ちそうですが、夏以外だと発電量増えるかな。でも曇とか雨ばっかりだと発電できないか。

あまりにも暑いようだったら昼休みを2時間くらいにしてみんな家に帰って寝ましょうよ。それがいい。
posted by 大前伍長 at 13:51 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

人間が環境に手を加えると全く予期できない結果になることが多い



自然環境を保護する目的などで人間が自然に手を加えることで全く予期せぬことが起こることが多い。
多くの場合その影響をシミュレートしてから実行されると思うが、環境には人知の及ばない要因が数多くある。
干拓事業が湾全体を死滅させてしまったなどはその代表例だろう。

灌漑によって多くの土地に水を行き渡らせた結果水源が枯渇するということもある。
地下から塩分が湧きだしてきて土地が使えなくなるということもある。

潮流を変化させた結果生態系が狂ってしまうということもある。


現在の自然界というのは微妙なバランスの上に成り立っていることがほとんどだと思われるが、そこに人間の手が加わるとそのバランスが一挙に崩壊することになりかねない。

もし鉄を撒くことで肥沃化してそこからより多くのサケが収穫できたとして、鉄以外の成分が今度は枯渇してくることになるだろう。そうなるとこんどはどの生物に影響が出てくるのか。またく予期できない。


posted by 大前伍長 at 11:53 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

中国の環境汚染は甚だしく悪い



某予備校の漢文の講師が言っていた、廃棄油を使って調理しているものがあると。
都市伝説的なものだろうと思っていたら本当だった。排水管から油を組み上げて使っていたのだ。恐ろしい。

金になるならなんでもする。バレなければいい。
これは中国全土に蔓延する非モラル病だ。
儒教発祥の国の今は世界で最もモラルのない地獄と化している。

日本もこれを笑ってみているわけにはいかない。一番ひどいとされる大気汚染。この汚染物質は黄砂と一緒に日本に飛来するからだ。

環境対策をさせようとすると「先進国だけずるい」というが、対策をしないということは自国の人間を苦しめるということなのに、それよりも経済が大事だというのだ。それは日本も同じか。





タグ:中国
posted by 大前伍長 at 12:02 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする