2019年10月02日

2019年10月01日のつぶやき








posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

べにふうき茶を買ってみた

姪が部屋で暴れて埃が舞い、鼻水くしゃみ咳痰が止まらなくなり、これは困るとべにふうき茶を買ってみた。
べにふうきは緑茶の一種で、メチル化カテキンが多く含まれていて、アレルギーを抑制する作用があるとされている。

効果のメカニズムも野菜茶業研究所で明らかにされています

生物系産業創出のための異分野融合研究支援事業コンソーシアム「茶の抗アレルギー作用を利用した食品の開発」プロジェクト「べにふうき」緑茶に期待される健康機能
「べにふうき」茶の「メチル化カテキン」は、茶葉を発酵させて紅茶にすると消失してしまうため、不発酵茶、すなわち緑茶として加工する必要があります。今回の研究では、「べにふうき」緑茶が含有する「メチル化カテキン」について、その抗アレルギー作用のメカニズムが初めて明らかになったほか、体内への吸収率(腸管吸収)や血中滞留性が高いといった特性も判明。また、臨床試験では、通年性アレルギー(アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎)、季節性アレルギー(スギ花粉症)に対する効果も確認されました。さらに、飲料としての最適抽出方法や、食品応用時の苦味・渋味の低減方法等についても開発いたしました。





アレルギー抑制バイノーラルビート
posted by 大前伍長 at 00:29 | ハノイ | Comment(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プアール茶を買ってみた

糖尿の薬のおかげで水分をたっぷり取らないといけなくなったので、これはある意味チャンスということで、ダイエット茶の一つとして有名なプアール茶を買ってみた。

効果をWikipediaで調べてみると
普洱茶を特徴付ける点は、多くの茶が老木から作られている点であり、ミネラル濃度が極めて高い。普洱茶を飲むと血圧が下がり、血液循環が良
くなることが知られており、この効果は品質に比例する。故に、普洱茶を常飲した場合、血液循環の改善から快眠、お通じの改善、花粉症などのアレルギー体質の改善が見られる。

熟茶には脂肪分解作用があると考えられている。


とのことで、参照元がないのが気になりますが、書いてあることが事実だとすると老化にも良いですねえ。血行促進、血圧低下は血管にもいいですし、脳機能の維持にも繋がります。脂肪分解作用が有名なプアール茶ですが、常飲するといいですね。




バイノーラルビート 生理痛頭痛腹痛などに

アンチエイジングバイノーラルビート
posted by 大前伍長 at 00:19 | ハノイ | Comment(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日のつぶやき






posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

2019年09月29日のつぶやき







Nyeri haid
posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする